2012年02月26日

ALになったわけ 2

2012年2月26日のことです。


i12022606.jpg

アクアライン、海ほたるにて。


i12022607.jpg

反対側を見るとこんな感じ…。

初めて通りました。今はETCだと800円なんですね。川崎からあっという間に木更津で早い!4月にはアウトレットもOPENするとかでアクアライン終点付近はなにかいろいろ作ってました。しかし広い!土地がいっぱいあるー!すごい♪

ここから茂原まで1時間強。あまり信号のない一般道をちまちま3つの市を通り越して行くわけですが、空いているので早いです♪ 道沿いにあまりお店もコンビニもない…。田んぼの周りの道からさらに狭い道へと入ると湖?LGひめはるの里に到着!すっかり雰囲気の違う公園のような施設が…。さあ、まずはふれあい広場でしょう!いますいますワラワラもふもふ〜!いろいろなサイズにいろいろなコートの柄と色!!


i12022602.jpg

チョコパーティのウール?、ミディアム?


i12022603.jpg

ゴールドのフリース、ミニチュア。


i12022604.jpg

ブラックのフリース、ミニチュアとクリームのウール、ミディアム?


i12022605.jpg

同じブラックの子とゴールドのフリース、ミニチュア。

今でこそなんとなくわかるようになってきましたが、このときは何度聞いても全く頭に入らず…。なにせビアは産まれたときの色のブラック・ブラウン・ブルー・フォーンしかいなかったですし、マーキング(模様)も一緒ですし!(ミスマークの子もいますが…)サイズも男女差と誤差範囲くらいですし!

みんな人懐こく、フレンドリーで撫でられ好きの子、抱っこ好きの子、いろいろです〜。まだ若い子ばかりなのに落ち着いてます(ビア比)。あまり吠えません。これだけいても室内でも匂いないです。物音にもおろおろしたりしません(ビア比)。性格が明るそうです。ビアのように賢すぎないでほどほどで良さそうです。

30分間濃密な時間を過ごしてサクラメントへ向かいパピーをチラッと見て(仔犬より成犬が好き♪)、その場で即!申込書を書いて来たのでした〜わーい(嬉しい顔)

申込書には細かく目の色、鼻の色などまで希望が出せるようになっていましたが、うちの希望は…性別:オス、サイズ:スタンダード以外、カラー:ブラック・チョコ以外、コートタイプ:フリース…です。ミニチュアは大変人気でだいぶ待つらしいので一応チェック入れておきましたが来ないだろうとタカをくくり、それでも待つ時は半年くらいかもとのこと。この時はまだビアディもあきらめてなかったのでそれでもOKです。

このあとの流れとしては、居住地は100km圏内なのでOK。FCHの面談審査があり合否はメールにて。受かるとその後メールにてパピーを紹介。OKなら面接してマッチング、契約、引き取りとなるようです。さてさていったいいつパピーの紹介があるのでしょうか。待ち遠しいです!


ALになったわけ 3につづく…
ALになったわけにもどる…


posted by じぇ〜まま at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | AL協会・LWGひめはる| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ALになったわけ

AL:「オーストラリアン・ラブラドゥードル」の略

ジェームズが虹の橋に行ってしまってからは暇で暇で。切り花のお世話、葬儀後のいろいろ、お花のお返しの準備など、少しは“やること”はありましたが週末は特に暇で…。

ネットしていてもつい犬OKのカフェなど見つけて「今度行ってみたい〜!」なんて思ったりしてしまって…。一緒に行く犬がいないのに(^^;。そしてとどめは2週間少し過ぎた週末に「想い出の散歩道[1]」なんかを廻ったら、犬のいない暮らしにほとほと飽きました!(おかしい、今まで行けなかったディズニーランドとか、行ったことないディズニーシーにユニバーサルスタジオ、良さげな温泉旅館、車で行かれない遠方に旅行やヨーロッパとかに行くはずだったのでは?)

というわけで翌日の日曜、曇っていて寒いのになぜか今まで縁のなかった「千葉」に急遽出かけることにしました。行先はもちろんALの聖地(?)レイクウッズガーデン-ひめはるの里です!


ここに至るまでに…。
ボルゾイ、ビアデッドコリーと来て次に選ぶ犬種ですが、「代々、少しずつ小さくする!」という家訓?があります。犬の介護看護の時の自分たちの年齢もあるし、今は特に震災を見て関東にも起きておかしくはないのでなるべく犬にも負担にならないように。しかし!大型犬〜超大型犬が好き♪は譲れず、34kg、22kgと来たので次は18kgくらい?でしょうか。

ぼるロゼも里子だったし成犬でも保護団体だとお試し期間で相性を見られるのでよいですが、なにしろ今まで暮らしていたのが「毛が抜けない!」「ヨダレが垂れない!」「匂いなし!」「かしこい!」…これはもう外せない条件かも。これを保護犬で見つけるのはちょっと至難の業なのでやはり犬種指定にした方が早そうです。以前ちょっとグラグラしたシルケンウィンドハウンドは重さ的にはピッタリですが、毛が抜けるしモコモコ好みのじぇ〜ぱぱは全く興味なさそうですし。もちろん、もう一度ビアディも考えましたが、ブリーダーさんによると交配が4月になるとのこと。上手くいったとしても迎えられるのが8月?遠い…。そんな中、候補の一つとして挙がったのがオーストラリアン・ラブラドゥードルでした。

ALのことは以前から知っていましたが、初めて本物に出会ったのは2010年に閉店してしまった海岸沿いのJ'sGardenのテラス席。薄い茶色の今からも思えばゴールドのミニチュアサイズ。フルコートにしていたようで遠目からは茶ビアの仔犬に見えました。ジェームズを連れて近寄ると飼い主さんのビアを見る目の無関心な事と、白マーキングがないことと(AL風に言えばファントムでないこと)、目の前車やバイク(!)が多い賑やかな通りなのにあまりの落ち着きさ加減でビアディではないと瞬時に判断(笑)。犬種を聞いてみるとALとのこと。落ち着いていてモコモコでフレンドリーでかわいかったです。近寄ったりモフモフさせていただきたかったのですが飼い主さんの話しかけるなオーラがあまりにもすごかったので断念。

他には、基本モコモコ大好きのビア飼いの間で話題になっていた「ネスカフェCMの犬・2010」。そして、じぇ〜と散歩中、ご近所でALパピーのリリックくんに遭遇!その後、なんと2011年12月にカーラル家の○男として迎えられたのがALでしたぁ〜!「うわ〜会ってみたい!じぇ〜に会わせてもらいたい♪」と思っているうちに年明けてすぐにジェームズの体調不良。とうとう間に合いませんでしたがしっかり来ていただきました♪「来てくれたよ〜♪」やっぱりALかわいいかも〜♪

しかし問題はお値段!まだ珍しいとはいえ、FCI公認犬種ではないのにペットタイプのビアディが2頭は飼えてしまうほど?!それならばやはり公認犬種のほうがドッグショーとかもあって楽しいしと候補から外しかけていたのですが…。カーラル母さんからFCHというシステムがあると教えていただき…これは?!この犬種を固定させようとする姿勢と厳しい繁殖制限などに共感♪ ショードッグでさえブリーダー以外は繁殖は難しいなか、このFCHというシステム、犬舎のほうで責任を持ってブリーディングしてくれるなんて?!
とこんな風に犬種が固まりつつあったところに、上記に書いたようにいてもたってもいられなくなって、たくさんの生ALに会いにひめはるの里に向かったのでした。


12022601.jpg

お顔周りのヒゲとモコモコっぷりがたまりません〜♪


ALになったわけ 2につづく…


posted by じぇ〜まま at 20:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | AL協会・LWGひめはる| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

常立寺の梅 2012

想い出の散歩道[1]の途中、梅と元使塚で有名な常立寺にも寄ってみました。

今年は本当にびっくりするくらい梅が遅いです。
湘南とは思えない冷え込み(暖冬に慣れてしまったので^^;)だったから…?


i12022501.jpg

紅梅がチラホラ。


i12022502.jpg

手前の一本だけ満開近く咲いていました。


昨年の今ごろ(2/20)なんて、枝垂れ梅がこんなに咲いていたのですが…。

11022001.jpg
2011.2/20 湘南へいらっしゃいませ〜♪


今年の梅は見頃になるまでまだまだかかりそうですね。
犬と梅めぐり、楽しかったです〜。


満月 タグ / :James's Room Blog
   今までの梅めぐりです。


しかし、犬がいると出来ない楽しみもありまして(*^^)v

通りがかりに、日本食 ゆうがた でふらっとランチして来ました♪
ここの料理が大好きで(と言ってもまだ2回)。
本日のお魚・尾長鯛の煮付けのおいしかったこと!
かつおだしの香るお味噌汁も美味〜!!

一緒に行ってくれる人、募集中(笑)。
 
 
posted by じぇ〜まま at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

想い出の散歩道[1]

ジェームズがいなくなってから2週間ちょっと。
週末もなんだか暇になりました。

運動不足なこともあり、犬を預かったりするまで当分行くことがないであろう
じぇ〜との想い出の公園めぐりでもすることにしました。


■目白山(片瀬山)公園

12022501.jpg

よくここでボール遊びしていました。


11040601.jpg
2011.4/06 目白山の桜 2011

桜の季節には山桜がこんなにキレイに咲きます。
だいぶ老木なので、今年も咲いてくれればいいですが…。

て、よく考えれば、桜のキレイな季節にくればよかったかも^^;
今年の寒さは異常で、普段でも遅い梅の段も、
ものの見事に一輪も咲いていませんでした…。


■大庭城址公園

12022502.jpg

よくここでボール遊びしていました(そればっか…)。
とにかく“なにかしないといけない”と思っているのか、
公園に着くとすごいハイテンションでボール出せ〜!と騒ぐので^^;


07050500.jpg
2007.5/05 満開の藤棚

この広場の手前には藤棚があり、満開のときはいい香りでこんな綺麗に…。
他にも、桜、梅、バラ、10月桜、季節ごとに色とりどりの花が咲きます。

本日は、水仙がほんの一株、咲いていただけでした…。


■親水公園

12022503.jpg

よくここでボール遊びを…以下略。
そしてここは、大切なお友達たちとの出会いの場でもありました。
待ち合わせ場所としても…。


i041703.jpg
2006.4/16 OES・ブービエ・PON・ビア

ドナちゃんもじぇ〜も元気で楽しそう〜♪
くんとパティちゃんが若いー^m^


銀風お福ちゃんや、バロンジャックくん、オールドのみなさまに
偶然に会えないかな〜思いつつと公園に着いた途端、
銀風お福ちゃん、向こう岸にはバロンジャックくんがっ!
すっごい偶然!!
じぇ〜、良かったね♪

さんざんナデナデさせてもらって(写真撮るの忘れました^^;)、
みなさま、ありがとうございました〜♪


それにしても、犬なしで歩くってつまらないものです〜。
観光地とか、いつもと違う場所…なら楽しいでしょうけど。
手持ち無沙汰とでもいいましょうか…。
でも、まだまだ続く…つもりです〜。
春になったら、じぇ〜の大好きだった八ヶ岳へも♪

一緒に行ってくれるわんこ、募集中(笑)。


【関連記事】
想い出の散歩道[2]
 
 
posted by じぇ〜まま at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

花ぞ昔の香ににほひける

人間でいう初七日も過ぎ、本日は週命日です。

今日は、じぇ〜と最後の?散歩してきました。
よく一緒に歩いていた道をたどり、その途中にある動物霊園へ。

散骨できるようにパウダー状にしてもらうためです。
さらに小さくなって(壷の大きさは変わりませんが…)
帰ってきました。またまた仏壇(?)に安置して…


12021701.jpg

早めに片づけるつもりでしたが、
頂いたお花がまだまだ元気なので(増えました)
もう少しこのまま飾っておくことにしました。

二日に一度水を足すだけで、特に水揚げもしていないのに、
バラやユリもどんどん咲き、こんなにキレイです!
花の香りがほのかに漂っていて、部屋中いい香りです〜。

あ、頂いたお菓子類はとうとう終わりました。
3時のおやつに9時のおやつと豪華でございました。
おいしかったです〜。
終わったら終わったで寂しいものですが、運動せねば!^^;

皆さま、本当にありがとうございました。
 
 
タグ:虹の橋
posted by じぇ〜まま at 17:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

ペットが亡くなったら

大切な家族との別れ。
突然であればある程、呆然としてしまいますが、亡くなったあと、
(大型犬の場合)迅速にやらなければならないことがあります。

愛犬が亡くなったら… [大型犬&じぇ〜家の場合]

民間や公営のペット火葬で、火葬できるサイズを確認する。
民間では大きなサイズもあるようですが、公営のペット火葬ではサイズが限られる場合があります。ちなみに、うちの自治体では長さ115cm×幅60cm×高さ40cmです。のびのび寝かせていたら、入らなくなります。(15年前のぼるロゼのときはもう少し大きかったような…?)
なぜ公営にこだわるかと言えば、料金が民間の1/10の3000円なので…。でも、公営で個別葬ができない場合や、人の葬儀のようにしっかり見送ってあげたい場合、一人でしか動けない方・忙しい方には民間のペット葬儀社は至れり尽くせりで良いと思います。

納棺
急がなければいけません!まだ暖かいからと油断していると、あっというまに死後硬直がやってきます。棺桶が用意できない場合は、タオルやシーツなどで丸まって寝る格好で包んであげるといいかもしれません(今はないと思いますが、20年くらい前、ボルが死後硬直してしまい足を切った…なんて事例も)。
一緒に入れられるものも限られます。うちの自治体の場合、首輪、おもちゃ、おやつ、全てダメでした。タオル・シーツ類と生花のみです。
ロゼの時は獣医さんが水色で絵の描かれた棺桶段ボールを持ってきてくれましたが、じぇ〜が亡くなった時は獣医さん不在でご家族の方ではわかりませんでした。仕方なく家にあった縦長の段ボールをフタが開くようにカッターとガムテープでじぇ〜ぱぱが自作。
綿をつめないので、底に新聞紙やタオルペットシートをたくさん敷いて安置しました。部屋の暖房を切って保冷剤はなしで。

ペット火葬の予約。生花の用意。祭壇の用意。
荼毘にふすのは次の日の朝一に…と思ってましたが、うちの自治体の場合は持ち込み順とのこと。
ロゼが亡くなったのは19時くらいでしたが、あの頃は遅くまで花を売っているところがなく、朝一に荼毘に付したので家に咲いていたほんの少しのお花しか入れてあげられませんでした。今回は絶対にお花を!と、21時近かったですが車で花屋めぐり。駅前の大型スーパーの中の花屋さんにギリギリ間に合いました。その間、じぇ〜ぱぱはキレイに梳き梳き…。

お通夜
見よう見まねでナイフ的な物を載せて、お線香器とお水、飾ってあった写真を台に飾って…。今日はみんなで一緒に寝て、お線香は気付いたら点けるということにしました。さすがに煙かったです;

火葬場へ
じぇ〜の大好きだったぱぱも来て、みんなで生花を飾り、最期のお別れを。車で持ち込み。受付け時間前に行きましたが、前日受付け分の2家が残っていて、3家目とのこと。小・小・大型なので午前中はもう受付け終わりだそうです。
骨壷は、熱くなるので缶か陶器とのことでしたが良い物がなかったので、大中小とある中、小(3寸・1100円)でお願いしました。関西の方では人でも全ては持ち帰らないと小耳に挟んだので、入る分だけでお願いしますと。引き取りは14時とのこと。
横にある小さな小さな貨物用エレベーターに載せて施設内に運ばれるようです。その場で本当の最期のお別れです。火葬炉に入るまで一緒についてあげたい…なんて思ってしまいましたが(その場合は民間葬儀会社へ)。箱の上に最後まで掛けていた毛布をかけてもらい、扉が閉じられ見えなくなるまで見送りました…。

祭壇へ
小さく小さくなって帰ってきました。新たに用意していた花を飾り、食器・水飲み・お気に入りのおもちゃなどなどを供え、祭壇を作りました。動物の輪廻サイクルは早いと聞いたことがあるので人間でいう初七日は3日くらいでいいかなと思っていました・・・が。

訃報の連絡。親しい方へ。保健所へ。動物健康保険へ。
じぇ〜家の場合、深夜までバタバタしていたため、とりあえずブログにてお知らせを。翌日からたくさんのお花が届き、お線香をあげに来て下さった方々でとても賑わいました。“家に来るお客さまは宅急便の人でも大好き!(省く人間の子供)”のじぇ〜は、きっととても喜んだと思います。私たちもじぇ〜の想い出話で寂しさを紛らわすことができ、楽しかったです。
もし家族だけで静かにと思われる方は、訃報を伝える時にその旨を伝えればいいと思います。お花ご遠慮しますとか、メール等ご遠慮します…などなど。
祭壇を早く片付けるつもりが頂いたお花たちが元気でキレイ過ぎて、残念ながら?もったいなくて?片づけられません。縮小しつつもまだまだ飾れそうです〜。
犬が亡くなった場合、保健所に飼い犬登録の抹消手続きをする必要があります。ロゼの時代は鑑札の返還や手続きがありましたが、今は電話で鑑札番号を知らせるだけで簡単に済みました。
じぇ〜家は動物保険に入っていたため、保険会社にも連絡が必要でした。死亡がわかる書類(ペット火葬の領収書など)が必要な場合もあるようですが、ネットから簡単に死亡した日などを入力して手続き終了となりました。年払いだったため多少金額が戻ってくるようです。ありがたいです〜。

納骨
庭に埋める、家に安置、動物霊園に安置、動物霊園で合祀などなど人それぞれです。ロゼはホーロー?の箱に入れて実家の庭に埋まっていますが…。この“庭に埋める”。いろいろと問題があるようです。“庭に骨を埋めると運気が下がる”という迷信だけでなく…。
動物霊園の方曰く、この庭に埋めた骨がよく問題になるそうで。骨は埋めても10年20年、そのままの形で出てきてしまうので、自分の犬ならともかく何かの骨が出てきたら…。土地の譲渡のときにそんなトラブルが、今とても多いそうです。また引っ越しを余儀なくされたとき、連れて行こうにも一旦埋めると衛生上よろしくないので、もう一度焼く必要があるとか…。
うちとしては、あんなに苦しんだ重い身体から早く離れて自由になって欲しいので、お骨は想い出の場所に少しまかせてもらって終わりにしようと思っています。そのために、動物霊園にお願いしてお骨を粉骨して頂きました。3寸なので3000円とのこと。サラサラのパウダー状、それもほんの少量となりました。準備万端です。
 
 
以上、じぇ〜家の葬儀の流れでした。
なにかの参考になれば幸いです。
 
 
続きはこちら↓
タグ:虹の橋
posted by じぇ〜まま at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

雨に逢ひけり花盛…

本日、これから雨とのこと。
早めに散歩に〜なんて考えなくて良くなりました(寂)。


そんなこんなで家の中は色とりどりの花ざかりです!
花の香りが漂っています。

12021301.jpg

みなさま、キレイなお花をありがとうございます。
こんなに想ってもらって、ジェームズは本当に幸せ者です。



ところで、本日より通常業務(?)と相成りました。
人間でいうと初七日は、倍の時間で進むワンなら
三日あれば十分かと。


いろいろご心配いただきましたが、私たちは元気です。
ずっと役割分担してまして、じぇ〜ぱぱは買い物担当、
私は介護&看護担当。

食事の支度もほとんど買ってきた物や簡単な物ばかり。
その他の家事も土日に最低限…でしたので。


夜〜朝に何度も起きるのも、宵っ張りなので特に苦も無く、
その分、昼間にグーグー寝てましたし。
長年の経験から、寝ていてもじぇ〜の動く音には
敏感になっていて、良かったです。


先代犬のぼるロゼより、小さいし軽いし、
1ヶ月全くの寝たきりだったのに対して、
立たせてあげれば、最期の最期まで自分で歩いて
外でしてましたし(出来れば中が…^^;)。
本当にがんばった手のかからない子でした。


そして、デパ地下のおいしいもの、差し入れの最高のスイーツ。
散歩もないし、ずっとじぇ〜と一緒でほとんど動かなかったので
激太りでございます(-_-;)


今はいろいろやることが山積みですが、
落ち着いたら寂しさがどっと押し寄せてくるかも…?

そのときは、わんこに触りに&わん談義をしに
押しかけるかもしれません。
湘南にいらした際はぜひご連絡下さいませ〜。


ではでは。
みなさま、ジェームズのために本当にありがとうございました。
 
 
タグ:虹の橋
posted by じぇ〜まま at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

来てくれたよ〜♪

じぇ〜の大好きだったカールくん…の弟のラルフくんと、
ニューフェイスのジャスパーくんが来てくれました♪

というか、ぜひ会いたいので来て下さい〜〜!!
とお願いしたのですが…(*^^)v

1歳くらいまでのパピーはオスメス関係なく大好きだったじぇ〜
きっと、しっぽブリブリして大喜びしているはず♪
“家に来るもの、拒まず”のじぇ〜でしたし。


12021201.jpg

弟だったラルフくんも、すっかりお兄さんの顔になってますね♪


i12021201.jpg

ジャスパーくんは、オーストラリアン・ラブラドゥードゥル、
ミニチュアサイズの4ヶ月です。パピパピ♪


i12021202.jpg

すっかり兄弟という感じで、かわいいですね〜〜〜!!!
来てくれてありがとう〜♪


家 ラルフんちの気儘なブログじぇ〜くん、 またね☆
  この日のカーラル母さんのブログ記事です。



この日、ももいぬ家のみなさまも来て下さって、
3ワンとわらわらナデナデさせてもらいましたが、
相変わらず写真を撮る余裕が…ないんですよね〜?
おこちゃま一人で3ワン以上のパワーがあるような…^^;


カーラル家の皆さま、ももいぬ家の皆さま、
今日はどうもありがとうございました。


posted by じぇ〜まま at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | この子に会った♪| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

パール家のみなさま

今日は、パールままとクレアぱぱ、セイラちゃんが来てくれました。


12021101.jpg


セイラちゃん、まだパピパピの頃に会ったきりなので、
すっかりレディさんになってました〜♪


i12021101.jpg


テーブルの下に入って、いるかいないかわからないほどに静か。
これこれこれ。ビアはまったりしていていいですね〜♪
じぇ〜も大喜びでご挨拶したことでしょう…。


i12021102.jpg


モデル、おつかれさまです〜。

パール家のみなさま、
今日は本当にありがとうございました。
 
 
posted by じぇ〜まま at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | この子に会った♪| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

じぇ〜、いってらっしゃい☆

忘れそう…いや、忘れる!ので書いておくことに。

じぇ〜の黒いコートにほんのり淡い色の花々を飾り、最期のお別れです。じぇ〜の大好きだった“パパ・ママ”(グランパ・マ)も来てくれて。“パパ”はこの後も一緒に行ってくれるそうです。

その日の一番の受付けにしてもらいたくて、9時始まりのところ30分前に行って待っていることにしました。着いてみるともう開いていて受付けをしてくれましたが、昨日受付けの2家分が残っているので、3家目とのこと。引き取りは14時だそうです。ではこちらへと促されたのは、建物の壁に開いた小さな貨物用のエレベーター。え、そんなところへ一人で入って、時間まで一人で待つの?!と、一瞬、胸が痛くなりましたが、もう身体から離れているから大丈夫…かな?扉が閉まるのを見守って、後ろ髪を引かれる思いでその場を去りました。

ふぅぅぅ。脱力です。とりあえず肩の荷が下りたというか…。お茶することにしました。コメダ珈琲店でお茶をして、目の前のワイワイ市場で新しいお花を買って、一旦家へ帰りました。

午後、早めに出て駅前の画材店へ。以前プロに撮ってもらった大きな6Pワイドサイズの写真がそのままだったので、額縁に入れて飾ろうかと…。しかし、写真を持っていかなかったのと、変わったサイズだったのとでどれが合うのかよくわからず。保留^^;。

そこへ、たぅままから家に向かっているとのメールが届きました。もしや最期のお別れに…?すみません、じぇ〜、すでに小さくなっていると思います…。

きれいな花束を頂きました。花束…なので花ビンに。まったりとお茶しつつ、わん談義や想い出話など、長い時間お付き合いありがとうございました。じぇ〜もとても喜んでいると思います。

その日の夜は、“パパ・ママ”と家でお食事会しました。の〜んびり食事して、お茶して、見送ったら…ピンポ〜ン。また忘れものかな?と出てみれば…。

グレまま&ぱぱです。えーっ、よく場所がわかりましたね〜!もしや最期のお別れに…?すみません、じぇ〜、すでに小さくなっています(2回目;)。きれいな花束を頂きました。花束…なので花ビン?!

結局お引き留めして、まったりとお茶しつつ、わん談義や想い出話など。長い時間、本当にお付き合いありがとうございました。じぇ〜も1日に3組もお客さまが来てと〜っても喜んでいると思います♪

そんなこんなで忙しく動いていたり、まったり楽しい想い出話が出来たりと、ほっこりしたまま久しぶりのベッドで眠りにつくことができました。

みなさま、本当にありがとうございました。

12021001.jpg




額縁は後日!この日から、花屋さんや宅急便でもお花がどんどん届き、祭壇が華やかになりました。ただし、花ビン!結局、大きいのは1つしかなかったので、お隣に2つ借りて、その後も花ビンらしきものをいろいろ駆使しました〜。アレンジより、花束のほうがお花がもつそうです。ただ、とても寒かったし、夜はもう暖房を切っていたので、どの花も長くもちました。百合もどんどん咲いていきましたし。祭壇をすぐ片づけるつもりがお花がいつまでも元気で。このまま月命日までもってしまいそうです…。3/1記。
 
 
タグ:虹の橋
posted by じぇ〜まま at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

そして…虹の橋へ

12020901.jpg

うちの子屋:ちょっとだけジェームズ 
「西の魔女が死んだ」より 


ジェームズをかわいがって下さったみなさま

ジェームズと遊んでくれたお友だちたち

いままで本当にありがとうございました




12022902.jpg
タグ:虹の橋
posted by じぇ〜まま at 23:35 | Comment(18) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

毎日、書き足しています

具合、悪いんです 2012.01 / ■具合、悪いんです 2012.02
2012年1月の病院履歴…? / ■2012年2月の病院履歴…?

めずらしく毎日(遅れてますが^^;)、書き足しています。
新着記事(過去日記)はこの記事の下↓に出ます〜。
タグ:犬の病気
posted by じぇ〜まま at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | う〜〜〜ん;| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

おさんぽ、行きたいんです!

一昨日は腹出し寝をしようと身をよじるなど
気分が良さそうでホッとしたのもつかの間、
昨日のまさかの急変…。

全く何も食べられていないのに、
家ではトイレ以外寝たきりなのに、
お散歩はどうしても行きたいそうです。


12020501.jpg

いつもの公園に何倍もの時間もかけて到着しました。
もう帰ろう〜と最短の道を促すのですが、
いつものように「あっちに行きたいのですが…」と
首を行きたい方に向けて固まってしまいます^^;

さすがにムリ!と抱っこ&ハニカム引っ張って
強制帰宅しました。


i12020501.jpg

下にハニカムを着てます。
前の持ち手を首筋のところからちょっと出るようにして…。
これで支えたり(歩くときはよろめきもしませんが)、
動かなくなったら、引っ張ったり…。

途中でいつもガウガウ吠えてくるワルチーズに
「ワンッ!」とちゃんと声も出て吠え返せました。
いつもだったら吠える前に指導ものですが、
もう大目・・・どころか、吠えられたね〜♪ です。

それにしても、本当に、おさんぽ、好きだったんだねハートたち(複数ハート)
 
 
posted by じぇ〜まま at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

具合、悪いんです 2012.02

2/1、朝は相変わらずお薬のために缶詰で強制給餌。

皮下輸液、5回目。500mlを2本。
2日前よりさらに0.15kg減って17.45kg
この日、獣医さんで初めてガタガタ震えっぱなしでした。
腎性の症状?貧血?皮下輸液が耐えられなくなった?心配です。
咳も出たり…。心臓の咳でないといいのですが…。

今日はサーモンを2回で110g食べた後、
サーモンも鯛も匂いを嗅ぐのもダメ…になってしまいました(T_T)
あれだけおいしそうに食べていたのに…。

散歩はフラフラなので、説得しつつ40分で切り上げ。
ガウガウの子に吠え返そうとして、声が出ませんでした。
ゆる固うんを出切らないのか何度もふんばり、最後はレバーのような血混じり。

そんな中。散歩中ではチョコラブまおちゃんと、
庭にいた時は通りがかったご近所のチェリーちゃんと
しっぽブンブンでご挨拶〜♪
うれしそうでした!


2/2、相変わらず、パン類はほとんど匂い嗅いだだけでダメです。
鯛サーモンがダメになって、なんとかお肉はガツガツですが…。
夜、お肉を切らしてて、食べられたのが珍しくコーンフレーク!少々。
この日はとうとう深夜2時にブビビの下痢をしてしまいました。


2/3、朝から鶏肉ガツガツ食べたりと、いい食いっぷりと思っていたら
皮下輸液から帰ってきて14時ごろ、豚肉の水煮をいらないと…。
その後、短めの散歩には行き、帰ってきたら先ほどのお肉ガツガツ。
夜にも鶏をガツガツ食べて、今日はたくさん食べられたし、
もう少しで腹出し寝をしたりと気持ち良さそうに寝てました♪
うんの最後に粘液質と、水を飲んでむせたのが、
その後も忘れたころに咳をしたり…などありましたが、
気分が良さそうです〜♪


2/4、朝、下痢をして、なにも食べないので嫌な予感がしたら、
14時ごろ、げりと血便。粘液質とほとんど血。
急いで獣医さんに行って、輸液と注射2本してもらいましたが、
その後、吐いたり、水下痢したり、血便出たり…。
一切何も食べられていません。
デビフで強制給餌した薬は大丈夫でしたが、
薬のみのは後で胃液とともに吐いてしまいました。
本当に辛そうです。


2/5、3時、しーして水を飲めてました。
全く食べ物を受け付けないので、吐き気止め他の注射を。
それでもなんの匂いをかいでも「うっ」という感じです。
お腹は空いているようでキッチンを覗きに来るのですが
結局この日も何も食べられませんでした。

一回り行ったお散歩で、いつもガウガウ吠えてくるワルチーズに
ワン!と吠え返せました(いつもは先に指導が入りますがもう大目)。
フラフラのはずなのに歩きたがって、分かれ道であっちにいくんだと
動かなくなってしまいます。抱っこ、引っ張りで強制帰宅となりました。

この日の夜(0時〜6時)、1時間ごとに起きて辛そうです。
外に出しても、しーしたり、ただぼーっとしてたり。
5時にほんの少量のげり。薬を飲むときのほんの少量の缶詰分…?


2/6、6時に最後に起きて、その後10時まで犬も人もぐっすり。

皮下輸液してもらって、血液検査するも、腎臓の悪化が進み、貧血が進み、
肝臓の薬を飲んでいるにも関わらずまさかの数値振り切り。

とにかく食べ物は人間の物でもなんでも与えようとしますが
匂いを嗅ぐのもいや、口に押し込んでも出してしまいます。
ムリに食べさせても、げりをして辛そうなのを見ると
どうしてあげたほうがいいのか、わからないです。

本日の体重16.60kg。じぇ〜6ヶ月位の時の体重と同じです。

薬を缶詰のペーストにくっつけて、ムリヤリ口を開けて上あごに塗りつけ、
飲ませていますが、人差指ほんの4すくい程度がいまの栄養全てです。

夜、いろいろな食べ物の匂いをかがせていたら、吐いてしまいました。
結局なにも食べていないのに、深夜2回のげり。
本当に辛そうです。


2/7、まさかの台風のような中、外でしー。
暖かだったのが幸いです。家の中の冷えてること!
げりはムリヤリ家の中のトイレで押さえつけて。
6時、10時に、吐く・しー・げり。11時にげり。

雨のやみ間を狙って、獣医さんへ。
昨日より体重が増えていて、輸液が吸収されてないのかもとのこと。
今日は輸液1本と吐き気下痢止めなどの注射3本。
帰って来てから調子良さそうに寝ていましたが
17時、22時、24時にげり…でした。
2、4、6時にしー。
4時にえづいた時、ちゃんと自分からトイレシートに!(初)


2/8、この日は歩く姿になんとなく力がありません。
息がとても苦しそうで鼻がスピースピーいっています。

12時に獣医さんへ。今までにない皮下輸液のあまりの嫌がりように
明日からやめる方向で相談しようかと…。

家に帰って数時間休憩後、外にトイレに出たら、
突然ビクッとなり、オスワリから横に倒れて、全身ガクガクと痙攣。
落ち着いてから、急いで獣医さんに行くも原因つかめず。
鼻くそ掃除で息はと〜っても楽になりましたが…。

帰ってからも3度の大きな痙攣。
お腹が痛そうで黒いタール状の血便を垂れ流すように。

あまりの痛がりように鎮痛剤を。それでも足りず、鎮静剤を投与。
なかなか効かず、すごく苦しそうでしたが、
なんとか静かな寝息もでるようになってきました…。



続きはこちら↓
タグ:犬の病気
posted by じぇ〜まま at 00:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | う〜〜〜ん;| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

2012年2月の病院履歴…?

「このままの状態だったら余命1〜2週間」
1/28の日に言われてから4日目。
2月に入りました。立春ももうすぐです。


【2月】

1日2回:レニメック1チロタブ2・100ウルデナシン1.5フェロミック2ロペラミド1
1日1回:プレロン2


※魚や肉は水煮した後の重さ。

2/01
10:デビフ、強制給餌4すくいと自分から2なめ。
12:サーモン40g。ドライ・大根×。
18:サーモン70g。大根・ドライ(幼犬用も)×。
21:げたんは1かけら。
23:デビフ20g。サーモン・鯛全く受け付けず×。
散歩15時半ごろ、40分。フラフラなのにまだ行きたそう。
げり一歩手前何度も。最後は血まじり
ガウガウの子に吠えかえそうとしても声が出ず。
家の中で立っているとき、歩き始めの時、寝ている時
計:5g+サーモン水煮110g (+フェロミック2・ロペラミド1)

皮下輸液:500ml×2。
体重:17.60kg(2日前より-0.15kg
診察室に入る前からガタガタ震えっぱなし(初めて?)。乾いた咳が出る。


2/02、朝、しー2、ゆる固うん1。ガタガタ震える。寒い??
10:デビフ、強制給餌4すくい。豚ロース100g(調理前)。鯛・サーモン×。
14:豚ロース100g(調理前)。
18:コーンフレーク少々。鯛・サーモン・ドライフード・げたんは×
22:鶏ムネ75g。
02:ブビビのげり
散歩15時ごろ、45分。ゆる固うん。最後血まじり?
計:豚ロース100g位・鶏ムネ75g (+フェロミック2・ロペラミド1)

2/03
09:鶏ムネ110g。
14:豚切落とし、他全て×。
18:豚切落し60g。デビフ4すくい。
22:鶏ムネ90g。デビフ4すくい。
23:エビオス4。節分豆3個くらい?
散歩13時ごろ、15分。げり気味。最後に粘液質。散歩16時、30分。
もう少しで腹出し寝、という格好で気持ちよさそうに寝る。
いつもよりも元気そう。
計:豚60g・鶏ムネ200g (+フェロミック2・ロペラミド1)

皮下輸液:500ml×2。
体重:17.55kg(2日前より-0.05kg
水を飲んでむせてから、たまに深い咳を何度も。


2/04
09:ブピピのげり
10:デビフ、強制給餌4すくい。
14:げり。少し茶色のほとんど血の血便
17:急遽、獣医さんへ(下記)
18:手のひら一杯のほとんど固形物をぼそっと吐く
  5日前のプチトマトの皮2と4日前のりんご煮の形が分かるままでほとんど。
  豚肉1鶏ムネ少し。
19:2回吐く。胃液まみれのプチトマトの皮1、他細かい物。
  流れるような水げり
20:デビフ、強制給餌4すくい。
21:多量の水げり
22:寝ながら血便が出たらしい。便の匂いでなく血の匂い。粘液質も一緒に。
23:数時間前に薬だけ飲ませたら、胃液とともに薬を吐く。2回。
03:しー。水を飲む。
計:なにも食べられず

皮下輸液:500ml×2。 注射:2本。
体重:17.20kg(2日前より-0.35kg) 体温:38.0度
診察台で吐こうとしたが何も出ず。


2/05
10:デビフ、強制給餌4すくい。
11:吐き気止めなどの注射3本。
20:デビフ、強制給餌4すくい。
00時から06時までほぼ1時間強ごとに、しー、外でボーっとの繰り返し。
05時、とても少量のげり。茶色くて血混じりかも。
15時ごろ、散歩ほんのひと回り。時間は多。
計:なにも食べられず

注射:3本
体重:17.15kg(昨日より-0.05kg) 体温:38.2度

1日2回:レニメック1チロタブ2・100ウルデナシン1.5フェロミック2ロペラミド1


この頃からげりには血液混じり

2/06
12:皮下輸液(下記)。
13:デビフ、強制給餌4すくい。
20:いろいろ嗅がせてたら胃液を吐く
22:デビフ、強制給餌4すくい。
24:泥水状げり
02:泥水状少量げり
計:なにも食べられず

皮下輸液:500ml×2。
体重:16.60kg(昨日より-0.55kg
血液検査(前回1/30):PCV(HCT)が低くなり貧血が進む。BUN尿素窒素102.5→124.6(9.2-29.2)、CREクレアチニン1.8→2.5(0.4-1.4)、皮下輸液しているのにさらに悪化。GPT(ALT)449(17-78)、ALPアルカリ性ホスファターセ3500越え(47-254)。Ca7.8(9.3-12.1)、リン7.3→8.1(1.9-5.0)。


2/07
06:吐く。水状げり
10:吐く。水状げり
11:水状げり
12:皮下輸液、注射3本(下記)。
13:デビフ、強制給餌人差指で4すくい。
17:水状げり
22:水状げり
24:水状げり
計:なにも食べられず

皮下輸液:500ml×1。体重が増えていたため。輸液が吸収できてない?
体重:16.95kg(昨日より+0.35kg
注射:下痢止め吐き気止めなど3本。


2/08
02,04,06:しー。04に軽くえづく。
歩く足に少し力が無い。息が苦しそう
12:皮下輸液2本、注射3本(下記1)。
13:シリンジでお薬。
1445:立っている状態からオスワリになり倒れ、顔ががくがくのひどい痙攣。数分?
全身の力が抜け首もだらん。
1515:獣医さんへ。(下記2)

皮下輸液:500ml×2。
体重:16.55kg(昨日より-0.40kg
注射:下痢止め吐き気止め抗生物質など3本。 体温:39.3度
エコー:特になし


酸素濃度は低くないので呼吸困難でも、心臓発作でもない模様。レントゲン、血液検査をしても、痙攣を起こしてグッタリのままの状態の説明ができるほどのものは特になし。立たせると歩くまでに回復。息が苦しそうなのは鼻が詰まっていたため。鼻を掃除したら、息が楽そうに。38.5度。181/分。100(?)。


帰宅後…。

1742:先ほどよりは短めの痙攣。数分。
1842:長く走るように足をバタバタ顔ががくがくの痙攣。数分。
2055:長く走るように足をバタバタ顔ががくがくの痙攣。数分。
鎮痛剤、鎮静剤、投与。
ほとんど意識はないものの、なかなか効かず、お腹が痛そう。
声を上げるたびに黒いタール状の血便が垂れるように出る。

やっと静かな寝息も出るようになりました。
 
 
続きはこちら↓
タグ:犬の病気
posted by じぇ〜まま at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | う〜〜〜ん;| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする