2012年05月12日

八ヶ岳へ3 想い出の散歩道[3]

八ヶ岳へ1 登美の丘ワイナリー1
八ヶ岳へ2 登美の丘ワイナリー2 のつづきです。


お山といえば、旅行といえば、いつも八ヶ岳でした。
八ヶ岳にはジェームズとのたくさんの想い出があります。
ジェームズにとっても私たちにとっても“初めて”なことがたくさんあり、
いろんなジェームズが発見できたり…。

昨年の9月。
夏休み旅行から帰ってきて、今までにない疲れた様子に見え、
遠出や旅行は今回で終わりにしようと思っていました。
もう当分、旅行に行くことはないだろうからと、
旅行グッズは細かいものまで全て片づけてしまったのですが…。
こんなにも早く、それも犬なしで行くことになるとは…。

もう一つ、とても残念なのが、ヒースガーデンがなくなってしまったこと。
人も犬もまったりと過ごせた、あんなに素敵な場所は他にはないと思います。
本当にお世話になりました。
八ヶ岳での一番の想い出の場所は断然ヒースガーデンです!

i08090906.jpg
2008.9/08 夏休み旅行 2008 [2]



■ 清泉寮

i12051217.jpg

草原から頭の隠れた富士山を望む。
草原はあまり好きでなかったため(^^;、いつも林の中を散策していました。
こちらではソフトクリームを買うのに付き合うくらい…。


i12051218.jpg

そして必ず、アイスの付いていないコーンの先っぽをおすそ分けしてもらってました。
食べている途中から、何度も何度もすわり直してズリ寄り、
車の中ではお手のアラシ〜(笑)

この日、天気は良かったのですが、10℃しかありませんでした。
5月半ばなのにすごい冷え込みです!



i09071102.jpg
2009.7/11 お山散策&桃・ブルーベリー♪




この後、暑い時の定番&大好きな林の道のサンメドウウズに行きましたが…
15:30過ぎていたからか、もう閉まってました!
残念です〜〜 もうやだ〜(悲しい顔)



i07070802.jpg
2007.7/08 フルーツ王国・山梨への旅




■ 清里の森

i12051219.jpg

いい芝生広場…ですが、もっぱら散歩は林の小路(^^;


i12051220.jpg

暑いときはこの東屋で休むと風が気持ちいいのです。


i12051221.jpg

広場で遊ぶのは雪遊びの時くらい…


i12051222.jpg

真夏はマレットゴルフの音や鳥追い砲が響いて帰る〜!とよく言われました。



i08091102.jpg
2008.9/11 夏休み旅行 2008 [4]


i08021601.jpg
2008.2/16 雪遊び 2008




このあとは、萌木の村のキャロルでお茶をして、夜はモリモトさんへ。
キャロルは、テラス犬OK、夏は涼しい日影なので、ランチやお茶を
したものです。初めて店内に入りました(笑)。
モリモトさん、土曜の夜でしたが席がまだ空いていました。
いつも予約でいっぱいなのに、お山は意外に人が少ないのかも…。
それにしても冷え込んでいます〜。清里は4℃でした。

風は冷たいし寒しで、人間だけだとお外はすぐ撤退〜!
食べては車で移動〜ばかりで、これは良くない傾向…(^^;

本日のお宿は、リゾナーレです。
おしゃれな建物と通りに並ぶお店がとても気に入ってます。
ライトアップなどのイベントも盛りだくさん〜。
初めての宿泊楽しみです♪



i10100205.jpg
2010.10/02 八ヶ岳でハロウィ〜ン♪




【関連記事】
想い出の散歩道[1]
想い出の散歩道[2]



posted by じぇ〜まま at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

八ヶ岳へ2 登美の丘ワイナリー2

八ヶ岳へ1 登美の丘ワイナリー1の続きです。

次は『ブドウ畑見学 バスツアー』です。
バスに乗り込み狭い道を登っていくと、山の中だったのが突然ひらけて
ブドウ畑が一面に広がっていました。


i12051208.jpg

ブドウは垣根仕立て。
それぞれに「カベルネ・ソーヴィニヨン」など名札が付いています。


i12051209.jpg

展望台に到着。いい天気で、まだ雪の残るそれぞれの山々も見えましたが…。


i12051214.jpg

なぜか富士山だけ上半分、厚い雲に隠れてしまってます…。


i12051210.jpg

展望台から下の町が一望。
日照率が高く、1日の気温の高低差が大きいのでブドウ作りに適しているそうです。
手前の畑にも、小さな苗木が植えられています。

またバスに乗り込んで元の場所に戻り、ツアーは終わりです。
まだまだ春という感じで、新芽、若い葉しか出てきていませんが
6月くらいにはブドウの花が咲くそうです。
その頃や実がなっている時期も楽しそうですね〜。

車に乗り換え、ワインショップのほうへ移動。
楽しみな試飲です〜♪


i12051211.jpg

2009年度の100周年記念碑がありました。このワイナリーは1909年からだそうです。


i12051213.jpg

ワイン畑の向こうに町が見え、その向こうに山々が…。


i12051216.jpg

ワインショップで、3種類のワインと有料ワイン1種類を試飲しました。
こちらのワインは見事な辛口!
ワイン好きではありますが通でなく、残念ながら口にあったのが
大甘なロゼワインのみでした〜(^^;

貴腐ワインの試飲もありました。
20ml(ワイングラスにうっすら)で、2000円!
ほんの少し悩みましたがキッパリあきらめました〜。

無料ツアー2種類、ワインの試飲、堪能させていただきました。
楽しかったです〜。
さて、双葉SAに戻り、一路、八ヶ岳へ〜!!


虫が苦手な人は注意!!↓


続きはこちら↓
posted by じぇ〜まま at 13:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

八ヶ岳へ1 登美の丘ワイナリー1

「想い出の散歩道めぐり」のラスト。
暖かくなるのを待つこと数ヵ月、
やっと行くことができた想い出いっぱいの八ヶ岳です。


まずは、双葉SAの出入口を使って…。
犬がいると出来ない楽しみ vol.3
ワイナリー、見学ツアーに参加♪

良い天気で日がさんさんと降り注いで、駐車場に日影がなくても
気になるのはチョコ菓子くらいなもので、のんびりと〜♪


i12051201.jpg

家 サントリー 登美の丘ワイナリー
    ネットからツアーの予約ができます。

受付を済ませ、予約のツアーの時間より早く着いてしまったため、先にワインを購入しようかと思いましたが…。こちらの場内は山一つ分を一方通行でぐるっと回る順路となっており、ワインショップ・レストランへは車で5分くらいのところにあるそうです。そして、このツアーの出発場所には戻ってこられず、おまけに出口は違う一般道に出るため戻ってくるのに15分くらいかかるとのこと。待合室でのんびり待つことにしました。


i12051203.jpg

看板がかわいらしい〜。欧州中世風?


i12051204.jpg

中はワイナリーに関する歴史のパネルと、こちらのワイン銘柄の展示が。
1本5万円の貴腐ワインも展示されてました。
中も本物でしょうか?瓶がみんな立ててありましたが…。


i12051202.jpg

それではまず『ワインセラー 見学ツアー』です。
案内役の女性が一人つきます。
ワイナリーの歴史やワインに対する取り組みなどの短いビデオを観た後、
入口近くの“ワインセラー”入口へ移動。


i12051205.jpg

山をくりぬいた構造で中は適度な湿度と一定の温度となっているそうです。


i12051206.jpg

樽熟庫の中はこんな感じです。
ひんやり涼しく、梅雨時期の物置小屋(?)のような匂いの中にワインの香りも。


i12051207.jpg

瓶熟庫にはラベルの貼っていない瓶がたくさん寝かされていて…。
出口手前、ワインが展示されている場所の上にあった瓶のシャンデリア。

このあと質問の時間があり、「希少な貴腐ワインてどのくらいできるんですか?」
「10年に2〜3度しかできません。」などなど、へ〜へ〜へ〜でした。
30分のあっという間ですが、ワインのことが簡単にわかってお手軽なツアーです。
楽しかったです〜。

次は、バスに乗ってワイン畑の見学です。


タグ:食べ物 山梨
posted by じぇ〜まま at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする