2014年03月17日

匂ひおこせよ梅の花〜♪

平年より寒い冬が終わりを告げたのか、急に暖かくなってきました。
散歩中に見かける梅も終わりかけてきたので、
目白山の竜公園の梅の段を見に行くと、
梅の小さな花びらがはらはらと散っていました。


14031701.jpg

終わりかけていましたが満開です。


i14031703.jpg

「花より団子、花より残り香…」


14031702.jpg

一時期、元気がなさそうに見えた梅ですがまだまだ綺麗です。


昨年の3月7日「河津桜と梅とぼく」と同じくらいですので
昨年よりもだいぶ遅かったようです。


タグ:
posted by じぇ〜まま at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ここに行った!| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

バトン「あなたのペットの名前の由来を教えて!」2

トラックバックキャンペーンに参加するべく書いたこの記事「あなたのペットの名前の由来を教えて!」自分で自分のバトンを受け取りました…?それではさっそく♪

ジェイミー」の名前はジェームズがいたころから決まってました。2頭目もしくは次に迎える子には「ジェイミー」とつけようと。

理由1 「ジェイミー」は英語圏名「ジェームズ」の短縮形・愛称なんです。[参照:ウィキペディア英語人名の短縮形] 少し昔、TVでたまたま見ていた中世の映画の中で、女性が彼(ジェームズ)のことを「ジェイミー」と呼んでいたのが気になって調べたら愛称とのこと。同じ短縮形の「ジム」とは違って、「大輔」を「大ちゃん」と呼ぶような親しみをこめて…愛情をこめて…の呼び方のようです。後日、NHKの番組でお母さんが3歳くらいのジェームズくんを「ジェイミー」と呼んでいるのを聞き逃しませんでした♪

理由2 ホームページ、ウェブサイトの題名を変えなくていいから!です。ジェームズ=ジェイミー、ジェイミーと聞けばジェームズと浮かぶ…そうですので「 James's Room ジェームズの部屋」のままでOK〜(*^^)v

以上、「ジェイミー」の名前の由来でした♪


ジェイミーの血統書名は「メイジ」でした。「 mage:魔法使い,魔術師(古英語)」だなんてかっこいい〜!もうこのままでいいかも?!と思いましたが、「メイジ」と初めて口頭で聞いたときに思い浮かんだのが「明治乳業」「明治時代」「明治大学」…。きっと私だけではないはず!というわけであきらめました。

ちなみにスペルは「 Jamey 」です。使われる頻度の低いスペルのようですが「 James 」の最後の文字を sy に変えるだけなので覚えやすくて♪

あとよく「ジェミー」と間違われるのですがこちらは女性名です。バイオニック・ジェミーってありましたよね。「ジェミー」です!みなさま、どうぞよろしくお願いします。

それでは、ブログをお持ちのあなた!はい、そこのあなたです!このバトン、ぜひお持ち帰りして記事にしてみて下さい〜!楽しみにしています♪


i14030601.jpg

こんなですが、先日、お仕事で里帰りしてました♪


posted by じぇ〜まま at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | そういえば…| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする