2009年06月16日

2009年度の病院履歴…?

今年もいろいろ(あるので)メモリます。
これを読んで、もしやうちの子も?と思っていただいて、
早期発見につながるとうれしいです〜。

昨年秋、じぇ〜のご親戚のおうちの高齢の同居犬さんが、
じぇ〜と全く同じ、変な息をする・咳をするという心臓の症状で、
お薬を飲み始めたら、症状がやわらいだそうです。
ここを読んでお医者さんに行った…わけではありませんが
早めに対処できてよかったです〜。
 
 
[1月]

毎日:抗ヒスタミン剤2・心臓の薬を1日2回。

アレルギー性皮膚炎で1週間ほどステロイド1を1日2回。

下痢気味だったので4日ほどビオフェルミン3を1日3回。
昨年11〜12月のしつこい下痢気味は治った?よう…。


[2月]

カユカユが落ち着いたので抗ヒスタミンは上旬まで。

毎日:心臓の薬を1日2回。

カユカユのため、2日間ステロイド1を1日2回。

下痢気味のビオフェルミン3を1日3回、2回ほど。


[3月]

ステロイドを飲んでもないのに異様に水を飲み、多飲多尿(暑い…?)。
お腹が膨れている(太ったから…?)。
特にしっぽの毛が薄くなってきた(換毛期…?)
副腎皮質系の疑わしい微妙な症状があったので、
健康診断も兼ねて検査してもらう。

体重 : 24.9kg。太り気味!余計なものは一切食べてないのに…?
TG中性脂肪 : 高い
T-CHOコレステロール : 測れないほど高い(毎年のこと)
ALPアルカリ性ホスファターセ : 前回も高くさらに高い
Naナトリウム・Kカリウム・Clクロール : 正常値。

結果、特に異常はないけれど、エコーで胆嚢に胆泥がたまっているようだし、
肝臓が少し腫れているかも…ということで、軽い肝臓の薬を飲むことに。

エコーで見る心臓はこんなに元気なのが不思議…とのこと。

毎日:心臓の薬肝臓の薬を1日2回。

これ以外は、カユカユもなく、下痢もなく、安定期〜♪


[4月]

4/15 ステロイドも飲んでいないのに尿漏れ
膀胱炎ではなさそうなので様子見。

毎日:心臓の薬肝臓の薬を1日2回。

それ以外はカユカユもなく、下痢もなく、安定期〜♪


[5月]

口の周りの毛が茶色に変色し始める…。また?!
これはマラセチアとのこと。皮膚の抵抗力が弱くなると出るそうです。
対処法は、清潔にする、乾燥させる…だそうです。
水飲んだ後、毎回タオルで拭いてますが…。

毎日:心臓の薬肝臓の薬を1日2回。

肝臓の薬もなくなったので再検査。
体重 : 24.7kg
TG中性脂肪 : 前回の何倍も高い
T-CHO総コレステロール : 高すぎ(毎年のこと)
ALPアルカリ性ホスファターセ : 前回と同じくらい高い
とりあえず、肝臓の薬はなしに。

気になるしっぽの抜け毛。
全体的にスカスカになってきたかと思ったら、
しっぽの白い毛の長い毛がどんどん束で抜けて、
根元から25cmはあってダラっとすると地面を引きずっていたのが、
2〜3ヶ月で、11cmくらいの短さに。
黒い方も同じ長さになりつつ…。

甲状腺ホルモンを検査する。
T4 : 低めギリギリ正常値内
FT4 : 低め正常値内
甲状腺機能低下症の疑いあり、ホルモン剤を飲むことに。

毎日:心臓の薬甲状腺ホルモン剤を1日2回。

この月は胃?の調子が悪いのか、朝ごはんを食べない日が4日連続+1日。
水下痢、1回。緩め、2日。
食事後吐いたのが、2回。
どれも獣医さんに行くほどではなし。

食事後吐いたうちの1回は、フィラリアの薬を飲んだ4時間後。
フィラリアの薬らしきものが見えたので、相談すると
「1回目のフィラリアは大事」ということで、3日後に再度飲ませることに。
今年はフィラリアの薬が1回分、多くいることになりました(T_T)

5/27、を少し痒がるので耳毛切り&洗浄してもらう。


[6月]

6/2、再フィラリア

6/6、カユカユ始まる。赤いぼつぼつ。ステロイド1日1個×2回。

以後、ステロイドがなかなか切れず。たまに尿漏れ

お腹も安定せず、たまにビオフェルミン

朝ーはそれなりなのにその後は緩めが数日続いて、
ビオフェルミンでなんとかもっていたのが、とうとう下痢に。
ご飯ずっと少なめで。
6/22夜:泥のような下痢×2回
6/23早朝:泥のような下痢×2回
〃午前中:獣医さんへ 熱なし・お腹の音なし
     診療後、待合室で2回下痢。2回目に血が混じる
     下痢止め注射2本
〃お昼:お腹の薬を飲んだ後、嘔吐。血の下痢×2回
〃夜:ご飯少量+お薬
6/24:朝ご飯少+お薬・夕方に水様下痢
   夜ご飯少+お薬・夜に水様下痢
6/25:朝食べずお薬のみ・夜ご飯少+お薬 大なし
6/26:朝ご飯+お薬・夜ごはん+お薬 夜、最初水下痢+少し固型も。
6/27:朝ご飯+お薬・夜ごはん+お薬 大なし
6/28:朝ご飯+お薬・夜ごはん+お薬 大普通に♪
6/29:朝ご飯+お薬・夜ごはん+お薬 大普通♪
6/30:朝ご飯+お薬・夜ごはんより薬なし 大普通♪
やっと治りました。


[7月]

7/1・3、21〜25、カユカユでステロイド
7/7、31、お腹ゆるでビオフェルミン
両方とも軽いほうで済んでいます。


[8月]

8/1〜2、お腹ゆる
8/5、朝食べず

8/6 18時半ごろ、今までで一番ひどい発作(?)。
苦しそうなしゃくりあげる感じの息が続き、
今までだとオスワリしたりソファによりかかるのに、
歩いては立ったまま止まったりと人の周りをウロウロ…。
その後ソファーに。いつもより長めの3〜5分?

8/9、12、夜食食べず  8/13、朝食べず  8/14、ほとんど食べず
8/14夜中、下痢  8/15、朝食べず  8/16、公園で吐く

8/26〜29、あまり食べず ビオフェルミン


[9月]

9/5〜7、10〜19、24〜30、カユカユ ステロイド
9/14〜16、カユ

9/12、下痢 ビオフェルミン
9/3〜26、お腹ゆる 断続的にビオフェルミン

カユカユとお腹がゆるいのが続き大変。


[10月]

10/1〜2、7〜31、断続的にカユカユ ステロイド

10/4、下痢 ビオフェルミン
10/6〜13、17〜22、29〜31、断続的にゆる ビオフェルミン

10/19、23.2kg

カユカユとお腹がゆるいのが続き大変。


[11月]

カユカユとお腹がゆるいのが続き大変。
ずっとビオフェルミンステロイド

11/11、14、15、ひどいカユカユ
11/22、25、下痢

11/24、23.6kg


[12月]

12/1〜21、断続的にカユカユ ステロイド

断続的にゆる ビオフェルミン

12/2、18、24、27、28、31、水下痢
下痢は一度きりで、してしまえば痛くなさそう。今までと違う下痢

12/14、右わきに大きな柔らかいしこりを発見。
注射器で採取。脂肪らしきもの?




病院 2008年度の病院履歴…?

病院 病気まとめ記事「じぇ〜の病気など一覧
 
 
タグ:犬の病気
posted by じぇ〜まま at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | う〜〜〜ん;| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック