2006年02月06日

トリミング=毛玉取り

今日は、じぇ〜、ノアでトリミングです。

ビアディは、カットする犬種ではないので
(ショードッグでは少しのカットもNG!)、
トリミングと言うより、毛玉取りです…。

普段は自分達でやってますが、取りきれないので、たまにプロにお願いしています〜。

ノアのトリマーさんは、ちゃんと犬種のことをわかってるので、安心して任せられます。

1時間半ちょっとで、ビアディになりました!

020600.jpg

「ぼく、とってもいい子って褒められるんだ。」

うちでは、ちょっと痛くしただけで、ガーーッと言って
櫛をガジガジして放さないのに(ーー;。

グシャグシャになる前に写真を撮っておきました。まだおひげがあります〜。

櫛を入れると、そのままストンと下まで落ちます。サラサラ〜〜。


昨日までドロドロだったのが、真っ白になりました。
足先は、足拭くのに楽なので、ちょっとカットしてもらってます〜。
何日もつやら…。

posted by じぇ〜まま at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな事した!| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック