2016年12月06日

伝染性誤字…?

Xmas
この表記が正しいのに、なぜか日本では「'(アポストロフィ)」の入った表記が一般化しています。
な〜んて話しが数年前に大々的に流れてだいぶ直ってきたのにも関わらず、未だに誤表記を使っているところをチラホラ見かけますー。

参照:誤字等の館(ごじらのやかた)> 誤字等No.147 【X'mas】(過不科)



年賀状の「 Happy new year 」の先頭に「 A 」を間違ってつけるのは最近見なくなりましたね〜。

参照:Translation Room 9246 > コラム > #21-30 > 「A Happy New Year」は年賀状で使うと変な英語



で、今、憂えているのが「 同胎犬
意味は「で生まれた兄弟」と教わったのですが…。
これを某コミュではなにを間違ったか「同犬」どう・ほう・けん?と。いったいどこから??間違いを食い止めたいと思うのですがあまりの早さで伝染して広まってます〜💧

参照:dogactually > 社会・環境 > 血統書を読む
〜 血統書はその名のとおり犬の血統(先祖)を証明するもの。そこには愛犬の生まれた犬舎(母犬の飼い主が作出者)と愛犬と同時に生まれた同胎犬の数・性別、〜


参照:日本警察犬協会 > 犬の登録について > 日本警察犬協会の血統書
〜 犬名はファーストネームであり、一緒に生まれた兄弟姉妹(同胎犬)は頭文字(アルファベット)をそろえて名付けられています。〜



【同胞】(どうほう)
1.祖国を同じくする者。同じ民族。 2.同じ母から生まれた兄弟姉妹。

辞書によっては同じ父母からだったり、意味の一番目に書かれていたり、 はらからと読むときは同じ母からになるとしているものも。「同胞犬」ってここから来ているのですね…?同じ犬舎からという意味ではなさそうなのでやはり兄弟姉妹という意味で。

辞書に「同胎」という言葉は載ってないようなのでこちらのほうがあとからできた造語?本当は同胞犬が正しい??真実は如何に?!👀



タグ:ブログ関係
posted by じぇ〜まま at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと脇道話題| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック