2010年09月23日

ぐらんわん!第2回活き生き犬賞(1)

本館更新しました!
James's Roomhome(もくじ)
 > お友達・いつもと違うお散歩「その35:ぐらんわん!活き生き犬賞」

それではレポートです。


ぐらんわん!こちら)の長寿犬の表彰式に行ってきました。応募対象年齢が、大型犬(20kg以上)の場合、11歳以上とのことで、当日には12歳になるじぇ〜、しっかり応募させていただきました〜♪

場所は川崎の会員制しっぽ倶楽部ユトリーヌこちら)。こんなことでもなければ縁がなさそうな…間違いなく“高級”のキレイな施設!

残念ながら、天気が雷も鳴る時折激しい雨となってしまい、来られなかったワンコもいるようでした。それでも、1Fの駐車場にさえ入ってしまえば、入り口があるので濡れずに出入りできるし、雨のやみ間をぬってトイレもできるので、家にいるより楽しいです。

表彰式が始まってビックリ。大型犬は12歳のじぇ〜が最年少でした。女の子率高いし、みんなおっとりしたぐらんわん(シニア犬)で、じぇ〜もまったり〜。逆にがんばらねばと刺激をいただいて、本当に楽しい会でした♪


i10092300.jpg

こちらが会場。ここの天井はガラスになっていて明るいです。
隣は室内ドッグランです。


i10092301.jpg

まずはご挨拶から始まって、表彰式へと移ります。
各わんこに表彰状が渡され、次はシニア犬セミナーです。
ここで一旦じぇ〜は、じぇ〜ぱぱと退場〜。

3人の先生によるセミナー、とても勉強になりました!
少しメモメモ…。

寝たきりにならないためにできる老齢管理
・老齢管理は何歳から?ではなく、飼い始めてからずっとのこと。
・重要な環境の4ポイントのうち、2ポイントが病院と薬によるもの。
  セカンドオピニオンが必要。
・重要な身体の4ポイントの1つ、足腰。
  ヘルニアは治らないのでならないようにする。
  夜鳴きの原因は腰とお腹の痛さからかも…。
  サプリとお灸がよく効く。
 
シニア犬に多い病気 心臓・腎臓・腫瘍
・腫瘍は早期発見・早期切除。
・腎臓は血液検査でわかる時には1/4の機能しか残っていない悪い状態。

遊びながら鍛えよう!脳トレ&筋トレ
・いつもじぇ〜とやっている「どっちに入ってる?」もいい遊びとのこと。
  あとは布や紙コップでおやつを隠して探させる…など。
  悩んだら30秒が限度。
・良い刺激 : おじいちゃんには若い女の子。おばあちゃんには子犬。確かにわーい(嬉しい顔)


i10092302.jpg

先生が布におやつを隠していると参加したそうなワンくんが…。


i10092303.jpg

デモンストレーション犬くんが「僕の仕事だ〜」というように吠えてました(笑)

やはり初めてだと、上手くいかず、一生懸命考えてました。
何度かここにあるよと示して、大成功〜♪
2回目からは早いこと早いこと。

紙コップのほう、じぇ〜で試してみました。
結果はやはりどうしていいかわからずに、匂いを嗅ぎまくって
おやつごと紙コップをぐいぐい押していました。
偶然、手でバン!とやったら、紙コップが飛んでいったのですが、
おやつも飛んで行ってしまいました〜(^^;
というわけで2回目。



最初の床に付いたおやつの匂いに惑わされるも、すぐにおやつゲット♪
みなさんも試してみてください〜!
 
 
ぐらんわん!第2回活き生き犬賞(2)に続く…
 
 
 
タグ:川崎 動画
posted by じぇ〜まま at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | こんな事した!| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック