2006年04月24日

すっかり新緑の季節

雨が続いて、山の公園に行けないうちに、
一番最後に咲く、八重桜の満開を見逃してしまいました。
残念。

久しぶりに行った、山の公園はすっかり新緑。
鬱蒼と、しはじめてました。

i042401.jpg

蚊が出始めるまでは、まだまだ心地よく遊べます。

そして、日も延びましたね〜。
春分の日から、まだ1ヶ月しか経ってないのに…。

と言うわけで、明るいうちの5時の鐘の音。
公園入り口にスピーカーがあるので、
気持ちよさげに〜しわがれ声で歌います。

i042400.jpg

posted by じぇ〜まま at 13:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | にっき| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 家の近所にも八重桜通りなる名前の道路があります。ビータやプチ仔の散歩コースになっているらしいのですが私は、ワンコと一緒に歩いた事がございません(妻任せの悪い飼い主なので?)ソメイヨシノとやはり味わいが違い葉と花が同じ時期に枝をかざっています それに何時までも咲いていて「花は、桜木 男は・・・」と言う名文句とは程遠い散り際の悪さ たぶん女々しいんでしょうこの辺の八重桜!!?
 そうだ、今回産まれたプチ仔の男の子辻堂太平台の里親様に引き取られることになりました。とは言え引渡しはまだまだ先の6月下旬お散歩デビューは7月中旬頃でしょうか 機会があり偶然すれ違ったりしら仲良くしてくれるように「じぇ〜君」に頼んでおいて下さいお願い致します。
Posted by G1ファーム at 2006年04月28日 19:54
あぁ、もうプチっ子たちのおうち、決まっているんですね。
おめでとうございます〜。
太平台とは、近いですね。…と言っても歩ける距離ではありませんが。
きっとどこかでお会いすると思います。
そのときは、声かけさせていただきます〜。
Posted by じぇ〜まま at 2006年04月29日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

春分の日
Excerpt: 春分の日春分の日(しゅんぶんのひ)は国民の祝日の一つ。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としている。3月20日から3月21日ごろ。1948年公布・施行の祝..
Weblog: 日本の記念日
Tracked: 2006-08-16 17:52