2012年05月12日

八ヶ岳へ2 登美の丘ワイナリー2

八ヶ岳へ1 登美の丘ワイナリー1の続きです。

次は『ブドウ畑見学 バスツアー』です。
バスに乗り込み狭い道を登っていくと、山の中だったのが突然ひらけて
ブドウ畑が一面に広がっていました。


i12051208.jpg

ブドウは垣根仕立て。
それぞれに「カベルネ・ソーヴィニヨン」など名札が付いています。


i12051209.jpg

展望台に到着。いい天気で、まだ雪の残るそれぞれの山々も見えましたが…。


i12051214.jpg

なぜか富士山だけ上半分、厚い雲に隠れてしまってます…。


i12051210.jpg

展望台から下の町が一望。
日照率が高く、1日の気温の高低差が大きいのでブドウ作りに適しているそうです。
手前の畑にも、小さな苗木が植えられています。

またバスに乗り込んで元の場所に戻り、ツアーは終わりです。
まだまだ春という感じで、新芽、若い葉しか出てきていませんが
6月くらいにはブドウの花が咲くそうです。
その頃や実がなっている時期も楽しそうですね〜。

車に乗り換え、ワインショップのほうへ移動。
楽しみな試飲です〜♪


i12051211.jpg

2009年度の100周年記念碑がありました。このワイナリーは1909年からだそうです。


i12051213.jpg

ワイン畑の向こうに町が見え、その向こうに山々が…。


i12051216.jpg

ワインショップで、3種類のワインと有料ワイン1種類を試飲しました。
こちらのワインは見事な辛口!
ワイン好きではありますが通でなく、残念ながら口にあったのが
大甘なロゼワインのみでした〜(^^;

貴腐ワインの試飲もありました。
20ml(ワイングラスにうっすら)で、2000円!
ほんの少し悩みましたがキッパリあきらめました〜。

無料ツアー2種類、ワインの試飲、堪能させていただきました。
楽しかったです〜。
さて、双葉SAに戻り、一路、八ヶ岳へ〜!!


虫が苦手な人は注意!!↓


ブドウ畑の中の展望台、その脇の桜の木になにやら赤いものが…。


i12051215.jpg

こ、この虫なんですか〜?!
真っ赤な虫に、同じ形?の黒い方も…。
寄り集まって動きません。
こんな虫、見たことないですーーー!

ご存知の方、虫名教えてくださいm(_ _)m


posted by じぇ〜まま at 13:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、だめ。虫ネタは黙ってられない。
先に、アンサー! 
ヨコヅナサシガメ 検索してみてくださいな。
Posted by たぅまま at 2012年05月15日 21:25
おぉ〜〜〜!!!ありがとうございます!!
調べてきました。

カメムシの仲間。帰化生物かも。
長野より西に生息。
黒いのは幼虫。幼虫についている赤いぶつぶつはダニ。
羽化したては真っ赤になる。そのうち黒に変化。
桜の木などに生息。肉食で虫を捕まえ体液を吸う。

山梨なので北限が上がった?
にしても、見たことないはずですね〜。
Posted by じぇ〜まま at 2012年05月15日 23:08
旅はいかがでした〜?なんて
お聞きするつもりが、
先に、虫ネタに反応してしまいました。

集団でいると、かなり気持ち悪いですね。

八ヶ岳編楽しみにしています。
合流できなくて、ざんねん〜〜
Posted by たぅまま at 2012年05月15日 23:38
虫、おかげ様でスッキリしました(^^)v

集団も無気味でしたが、あの真っ赤さ加減にはビックリです!
遠目でもわかりましたからね〜。
足の先まで全て真っ赤っか!!

八ヶ岳、初めてなにもしませんでした。
リゾナーレ内での〜んびり。
ホテル棟があんなに広いとは!
外にいた時間、短かったです〜。
Posted by じぇ〜まま at 2012年05月15日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック