2013年07月24日

ヒオウギ

植木鉢に植えた覚えのない変わった葉がにょきにょき伸びること数ヵ月。
とうとう花が咲きました!


i13072402.jpg

「檜扇」というそうです。


i13072401.jpg

葉の形が扇を開いたように見えることから。


i13072403.jpg

最初、葉がお隣のアイリスに似てたので種でも飛んできたかと思いましたが、
咲いたのが全く形の違うオレンジの花!

ネットで調べると桧扇の種は黒くて艶々。あ、これはなにか見た覚えが?!
この種、射干玉(ぬばたま)とも呼ばれ“夜”や“黒”などにかかる枕詞だそうです。
例:射干玉の髪の姫君

さてさて。来年も咲いてくれるでしょうか?!

家 ヤサシイエンゲイ > ヒオウギ


タグ:
posted by じぇ〜まま at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと脇道話題| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック