2015年10月09日

湯ったりたっぷりの旅 箱根 雲外荘(5)

部屋に戻ったら朝食の支度が済んでいました。「山路ダイヤ箱黒天銀入り」外側が黒い漆?で内側が銀箔?三段に重ねると上に行くほど大きくなるトーチ型。とてもおしゃれだったので写真撮ってくればよかったです!


i15100911.jpg

白く光ってよくわかりませんが、ご飯の載っているトレーと他三段、内側が渋い銀色です。その他にも一人一人温めながらの湯豆腐(もちろんこだわりの大豆)がついて朝からいっぱいです!残念ながらお総菜の他にご飯のお伴が多すぎて、おかわりもしましたが食べきれませんでした。塩昆布なんて一枚で一膳必要?!


i15100912.jpg

みんながごはん食べている間、デッキとの出入口に敷いたタオルの上で待つジェイミー。物欲しそうです。


食事が終ったあとはお部屋でそのまま精算、その後のチェックアウト時間の11時までゆっくり過ごせます。


i15100913.jpg

お腹いっぱいで休憩した後はまた温泉の時間です!今日もいい天気!


i15100914.jpg

交替でお風呂に入っている間、ジェイミーもお庭を歩いたりデッキに寝転んだりと自由気ままにくつろいでました。


i15100915.jpg

お風呂に入るとこんな感じ。奥のガラスドアがシャワー室です。シャワー室からも部屋からもデッキに出られるようになっています。


お風呂のあとは昨日おいしかった珈琲を追加してもらって、先にグランパマの部屋を引き払ってこちらでのんびりコーヒータイム。これでたっぷりな湯でのんびり過ごした宿にお別れです。少し箱根散策でもして帰りましょう〜。


i15100916.jpg

まずは見ごろを迎えた仙石原ススキ草原へ!(箱根ナビススキの見頃情報

その際、じぇ〜ぱぱナビのおかげ(?)でレベル引き下げで規制解除になった大涌谷付近を通る道路をわざわざ通ってしまいました。一か所、幅3mくらいで上から下へ火砕流でも流れたかのようにそこだけ木が丸坊主になっていて、よく見ると焦げている?他の木々はまだ紅葉になりきらず青々していましたが…。あと道路沿いに大涌谷内にあるような噴煙が立ち上っている場所などもありました。(神奈川県箱根・大涌谷情報

気を取り直して…!


i15100917.jpg

ススキがもっさ〜としていて大好きです。毎年楽しみです。


i15100918.jpg

穂が開き始めた感じです。個人的には黄褐色になってもいいので穂がふわふわになっているのが好きです。


i15100919.jpg

ジェイミーも一緒に行きましたが人が多いのとゴツゴツの岩になってきたことと、足に不安があるグランパが駐車場で待っているのとじぇ〜ぱぱが飽きたので途中で引き返しました。


駐車場に戻ると…え?あれはオーストラリアン・ラブラドゥードルでは?!


i15100920.jpg

それもお知り合いでした!横浜のランで良く会うはなちゃん、なんと偶然〜♪


i15100921.jpg

ゴールド、フリース、サイズがミニチュアなのでジェイミーがずいぶん大きく見えます〜。


i15100922.jpg

ご挨拶、ご挨拶〜♪


はなちゃんと別れたあとグランパと合流すると地元の人と話しに花を咲かせていました。なんでもススキの見頃の人出がいつもの半分くらいだそうで。警戒レベルが下がってもやはり少ないんですね〜。

お昼過ぎたので元箱根に出てイタリアンレストラン「ラ・テラッツァ」へ。テラス席の一部では犬OKです(ただし風の強い日もあるので要注意)。今日は少し風が冷たいけれど陽射しは暖かでテラスでも十分でした。ここの前菜おまかせ盛りが大好きです。ピザもおいしいです!パスタもアイスも…。でも量が多いので小食のお二人とかは気をつけて!…と食べるのに夢中で写真がなかったです。このあとの芦ノ湖まわり散策も…。

旅の最後は旧街道の甘酒茶屋へ。酒粕の甘酒も好きですが、砂糖を使わない米麹だけのあっま〜いここの甘酒、昔から大好きです♪


i15100923.jpg

ジェイミーもお付き合い〜。


i15100924.jpg

ふきのとうの漬物がついています。うぐいすきな粉のお餅もとってもおいしのですがお腹がいっぱいで今回は断念。


湯ったりたっぷりな旅もこれでおしまいです。一番の目的「部屋に温泉!」を満喫して本当にのんびりできました。近場だし荷物は少ないしでお手軽な旅でもありました。またぜひ泊まりに行きたいです〜♪




湯ったりたっぷりの旅 箱根 雲外荘
(1)レジーナリゾート箱根 雲外荘に到着
(2)宿のまわりを散歩
(3)夕食、一日目の終わり
(4)早朝散歩
(5)朝食後、箱根観光へ



posted by じぇ〜まま at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック